Joseph Spence きときとバハマ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ドレミでスペンス♪Out On The Rolling Sea♪

<<   作成日時 : 2012/08/29 00:53  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドレミでスペンス♪

初回はジョセフ・スペンスの代表曲とも言える「Out On The Rolling Sea」です。
ぐらぐら管理人さん、初回に相応しいリクエストをありがとうございます。


まずは今回の課題音源を聴いて下さい。



(アルバム「Happy All The Time」を参考)



次にテンポをゆっくりにして、ベース・ラインを抜き出した音源です。





このベース・ラインをドレミで歌うと、


ド      ド      ド    ド メ ソ ラ ソ ド

ド      ド      ソ    ソ ラテ レ ソ ファ

ド      ド      ミ  ド  ド メ ソ ラ ド ラ ソ

ファ  レ  ソ   ソ  ド  ミ  ド




いきなり「メ」が出てきましたが、英語圏では♭は母音をeに変えて発音するので、ミ♭はMi → Meとなります。
ピアノではレとミの間の黒鍵がメです。


シは英語圏ではティと呼びます。日本の「ドレミの歌」では幸せのシですが、映画「サウンドオブミュージック」の原曲の歌詞ではお茶の「ティ」です。

♭は母音をeに変えて発音するので、ティ♭はテ(Ti → Te)となります。
ピアノではラとティの間の黒鍵がテです。


メもテも頻繁に使われる音なので、歌えるように覚えましょう。
最後の ド ミ ド は色んな曲の要所要所で出てくる、スペンスらしい明るくてノリの良いフレーズです。


下のピアノをマウスクリックして実際に音程を確認しながら、まずはゆっくりとドレミで歌ってみましょう!
by musicsan





ベース・ラインを歌えるようになったら、次は主旋律です。





主旋律をドレミで歌うと、


ド   レ   ミ ミ レ ミ    ド ラ ソ

ド   レ   ミ ミ ファ ミ    レ

ド   レ   ミ ミ レ ミ    ド ラ ソ

ファ ド レ  メミ ド メミ レ   ド    ソ ファファ



ベース・ラインの音源に合わせて主旋律を歌ったり、逆に主旋律の音源に合わせてベース・ラインを歌ったりすると効果的です。



次は主旋律にハモるように絡むメロディです。(主に6度下)




ミ   ファ   ソ   ファ ソ

ミ   ファ   ソ   ラ ソ

ミ   ファ   ソ   ファ ソ

             ファ


上の2つを合わせると、







参考までにギターTAB譜のように各弦のポジションを数字で示す代わりに階名で表示します。
  ※クリックで等倍表示
画像




続く・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドレミでスペンス♪Out On The Rolling Sea♪ Joseph Spence きときとバハマ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる